鈴木ほねつぎ/鈴木整体研究所

スズキ・カイロプラクティック

愛知県名古屋市西区城西3−21−17 離屋会館1階

受付時間(予約優先):午前9時~12時30分、午後3時~6時30分
休診:日曜日(全日)、木曜日・祝日の午後

お気軽にお問合せください

052-522-7472

平成08年(1996年)年賀状、季節葉書

新年・光輝・恩恵 平成八年 元旦

恵那峡の日の入

カイロプラクティックの有効性、安全性
平成08年1月 No.12

近年欧米諸国でカイロプラクティックの有効性が証明されつつあります。一昨年米国連邦政府は急性腰痛治療に関するガイドラインを発表し、カイロプラクティック(脊椎マニピュレーション)の安全性、効果性を高く評価しました。平成9年6月には東京で世界保健機関(WHO)も後援して世界カイロプラクティック連合(WFC)の大会が開催されます。今後は頸椎(首)に関する有効性について研究が進みます。

自然治癒力の順序、段階がある
平成08年3月 No.13

体には自分で治っていく力があります。自然治癒力とよばれるものです。しかし瞬時に治すことはできません。順序、段階があります。
カイロプラクティックは、傷んだ体が自然治癒力を発揮できる状態にすることを目的としています。正常な関節の位置、動きは、正常な神経系の働きと筋肉の適度な緊張を確保し、体を治癒へ向かわせます。カイロプラクティックは、その手助けをするのです。

症状の原因を探す
平成08年5月 No.14

カイロプラクティックはサブラクセイション(神経・運動機能に影響を及ぼす脊椎の変位)を扱います。最初にサブラクセイションが生ずるのは、「出生」の時です。幼い時にもその影響が出ますが、何十年も経ってから出生時の障害が浮かび上がってくる時もあります。症状の原因をつきとめるのは難しいのですが、カイロプラクターは出来るだけ探そうとします。それが生まれる時に起こったものでも、最大限の努力をします。

顔の色艶も首の状態から
平成08年7月 No.15

カイロプラクティック療法に携わっていると、顔の肌や色艶がきれいになってくる人に気づきます。
頸部(首)のサブラクセイションをアジャストすると、血管や筋肉を支配している神経の働きを回復し、過度な緊張を取り去り、出入りする血流を正常にするようです。その効果が皮膚に現れると思われます。

筋肉の「疲れ」は万病の元
平成08年9月 No.16

「疲れ」は万病の元です。急性の腰痛症になったり、寝違いを起こしたりするのは体を保持する筋肉が弱っているからです。筋肉は体にかかる力を吸収しますが、弱っているとできません。そんな時大きな力がかかると、関節を直接痛めます。骨組みが歪んでいるといつも筋肉は余分な負担を強いられ、慢性的に疲れます。カイロプラクティック療法は骨格を正すことにより筋肉疲労を少なくできます。

世界大会に向かって
平成08年11月 No.17

平成9年6月に世界カイロプラクティック連合(WFC)の世界大会が東京で開催されます。60数ヶ国からの代表が集まる総会、国際的な一流の研究者が講演、発表する学術大会、そして最新の治療法を学ぶ研修セミナーなど充実した内容です。わが国にはカイロプラクティックのきちんとした制度はありませんが、皆様に信頼される療法として認められるよう、この世界大会を成功させたいと思います。