鈴木ほねつぎ/鈴木整体研究所

スズキ・カイロプラクティック

愛知県名古屋市西区城西3−21−17 離屋会館1階

受付時間(予約優先):午前9時~12時30分、午後3時~6時30分
休診:日曜日(全日)、木曜日・祝日の午後

お気軽にお問合せください

052-522-7472

平成14年(2002年)年賀状、季節葉書

新年・波光・永遠 平成十四年 元旦

静岡県新居町遠州灘の日の出 

筋肉の回復
平成14年1月 No.48

カイロプラクティックでは骨格のバランスや関節の機能を重視しますが、それと共に筋肉のトーン(緊張度)にも気をつけます。マッサージとは違いますが、固くなった箇所には適度な柔らかさを、緩んでいるときには張りを与えます。これにより身体全体と個々の関節の働きを回復しようとします。

カイロプラクティック学
平成14年3月 No.49

一般的に、カイロプラクティックは「手技」の面ばかりが知られていますが、人間の心身を総括的にとらえる「学問」として発展してきました。筋骨格系のみならず、神経系、特に自律神経系の研究が進んできています。そのような研究論文を調べて、臨床に役立てたいと思っています。

交通事故と首の痛み
平成14年5月 No.50

交通事故が絶えません。特に最近は追突事故が多くなったそうです。不意をつかれて首や肩に急激なショックを受けたとき、頚椎や上部の胸椎に強い力がかかり、靱帯や筋肉を傷め、その後不快感、緊張感、疼痛が起こります。骨折などがなければ、カイロプラクティックでは変位した椎骨を適切な位置に誘導し、すみやかに快復するよう手助けします。

冷房病に気をつけて
平成14年7月 No.51

今年は例年になく気候が不順です。蒸し暑かったり急に気温が下がったりで、体調の維持が難しい状況です。それに加え冷房、薄着などでかえって体を冷やしがちです。そんな時普段は何ともない膝や肩などの関節に痛みを感ずるときがあります。カイロプラクティックでは関節の動き、柔軟性を回復し、痛みを和らげます。

季節の変わり目には体調に気をつけて
平成14年9月 No.52

この夏は厳しい暑さが続きました。身体はこの暑さに対応しようと「夏モード」にしていました。涼しくなってくると徐々に「秋モード」から「冬モード」に変える必要があります。この変化をうまくこなせないと自律神経系に失調が起き、頚椎などに異状が生じます。体調がすぐれないときは早めにご相談を。

布団の話
平成14年11月 No.53

皆様から布団についてお尋ねがよくあります。どうも多くの方が「せんべい布団」が良いと思っているようですが、私の考えでは、背中は平らではなく凹凸がありますので、それを受け止める程度の柔らかさと厚さが必要でしょう。起床時に腰の痛い方は少し柔らかめの寝具を試してはいかがでしょうか。