鈴木ほねつぎ/鈴木整体研究所

スズキ・カイロプラクティック

愛知県名古屋市西区城西3−21−17 離屋会館1階

受付時間(予約優先):午前9時~12時30分、午後3時~6時30分
休診:日曜日(全日)、木曜日・祝日の午後

お気軽にお問合せください

052-522-7472

平成10年(1998年)年賀状、季節葉書

新年・船出・遂行 平成十年 元旦

名古屋港の船と日の出

サブラクセーションを治す
平成10年1月 No.24

カイロプラクティックはサブラクセーションを治す療法です。サブラクセーションは脊柱を形づくる椎骨にある関節の動きにくさや位置の変化だけではなく、神経系に大きな影響を与えます。これを治療することにより人の持っている生命力を最大限生かそうとします。

「生きる力」を高める
平成10年3月 No.25

この冬は暖かかったですね。それでもインフルエンザが流行しました。春になると花粉症に悩む方も増えると思います。カイロプラクティックでこのような感染症やアレルギーに直接対応することは難しいようですが、免疫力を刺激したり、体調を整えることによって、あなたの「生きる力」を高めることはできそうです。

足部の障害に関心を
平成10年5月 No.26

足は、立っている時でも歩く時でも、身体全体を支えるという重要な役割を担っています。特に足部(足首や足底)は歩行の時に、衝撃を和らげる役目がありますが、人によってはうまく機能していません。カイロプラクティックでは脊柱、骨盤を重要視しますが、足部の障害にも大きな関心があり、研究を進めています。

信頼、満足を得るために
平成10年7月 No.27

国全体の経済状態も個人のそれも、ここ数年の間に大きく変化してきています。医療費においても健康保険の自己負担の割合も増えました。さて、他の療法と比べて、カイロプラクティックの費用効率の良いことが欧米の研究、調査を通して分かってきました。当スズキ・カイロプラクティックは自費で頂いていますが、皆様のご愛顧に深く感謝すると共に、できるだけ皆様の信頼にこたえ、また満足して頂けるよう努力して行きます。

寝違いはツライですね
平成10年9月 No.28

「寝ちがい」による首の痛みはつらいものです。寝ている間に起こると思われがちですが、多くの場合寝る前に原因があります。手枕をしてテレビを見たり、長時間一方向に顔を向けたり、重いものを急に持ち上げたり、あるいは冷たい風を直接首にあてたりして、首の関節や筋肉を傷め、寝ている間に炎症が進行し、朝になると痛みが増しているようです。手枕は止めて下さい。そして一つの姿勢を長く続けることは筋肉を疲労させますから、時々動かすようにして下さい。

背骨の動きが重要
平成10年11月 No.29

時々新聞チラシの中に『背骨を真直ぐに』、『骨盤、背骨のゆがみは、病気や不調の原因』との文句を見ます。全くそのとおりなのですが、アッと言う間に真直ぐにはなりません。仕事、スポーツ、習慣、事故によって生じたゆがみは骨盤、背骨ばかりではなく、筋肉、腱、靭帯の固さ、長さにも影響を与えるため、変化するには時間がかかります。私共は骨盤、背骨のゆがみもチェックしていますが、背骨の動きを正常にし、機能を回復することに重きを置いています。