鈴木ほねつぎ/鈴木整体研究所

スズキ・カイロプラクティック

愛知県名古屋市西区城西3−21−17 離屋会館1階

受付時間(予約優先):午前9時~12時30分、午後3時~6時30分
休診:日曜日(全日)、木曜日・祝日の午後

お気軽にお問合せください

052-522-7472

平成11年(1999年)年賀状、季節葉書

新年・静穏・漸進 平成十一年 元旦

蒲郡の日の入

ストレスの緊張から回復へ
平成11年1月 No.30

日々の生活では、肉体的にも精神的にも多くのストレスがかかります。体はそれらに対応しようとして、頑張ります。精神的なストレスは頚部(首から肩)に緊張をもたらし、その部分の脊柱に一時的な変位を起こすようです。元に戻れば良いのですが、時にはそのままの状態が長く続き、症状が現われ、さらに回復できなくなります。カイロプラクティックでは、特に上部の頚椎を重要視し、その機能を回復し、体全体の活力を高めようとします。

脳の活性化に適切な刺激を
平成11年3月 No.31

脳からの神経は、直接あるいは背骨を通って体のすみずみまで行きわたり、動きや調整を行います。また、体のあらゆる部分からの情報(感覚)が脳に伝えられています。脳はこれらの情報により活性化されます。手足を動かし、刺激することにより、脳の衰えを防ぐことができそうです。カイロプラクティックではご自分ではできない部分に適切な刺激を与え、脳の活性化をはかるという効果がありそうです。

膝の痛み、動かすことが大事
平成11年5月 No.32

足腰が弱ってくるのはつらいものです。特に膝は立ち居振る舞いや歩行に大きな負担がかかり、多くの方が痛みに悩んでいます。急性期には安静第一ですが、痛みがおさまってきたら動かすようにする事が必要です。どの関節も動かさないでいると「固まって」しまい、回復に時間がかかります。変形を起こしてしまうとなかなか大変です。それでも日常の生活に支障がなくなるよう私共は努力致します。

科学的な研究で信頼を
平成11年7月 No.33

最近「代替(だいたい)療法」という言葉を耳にするようになりました。これは近代西洋医学を「通常医学」と呼び、それに対する「補完的な、伝統的な、代替する」ような療法を含んでいます。カイロプラクティックも代替療法に分類されますが、通常医学のように科学的な研究も進み、世界中で信頼を得るようになってきました。これからさらに皆様のご要望に沿うよう精進致します。

頸肩腕症候群について
平成11年9月 No.34

首から肩関節、そして腕にかけての痛みで悩んでいる多くの人がいます。大きく分けて五十肩と神経痛があります。今回は頚肩腕症候群と呼ばれる神経痛についてです。長時間の事務仕事、むち打ち、手枕や高い枕による頚部の側屈等により頚部脊椎から出る神経を傷め、首、背中、腕にかけての痛みが起こります。カイロプラクティックでは正確に傷害箇所を見つけ、的確に調整し、痛みを和らげることができます。

五十肩、回復には月日がかかります
平成11年11月 No.35

今回は五十肩と呼ばれる症状について話します。この障害は肩の周囲の靱帯、筋肉の腱等が炎症を起こし、動かす時に痛みや動き難さを呈します。軽度の場合はご自分で肩、腕をできるだけ大きく回せば治まりますが、重症の時は少々やっかいです。私どもは肩周囲の筋肉の状態や脊椎、骨盤との関連を考え、適切な処置を探して行きます。障害を起こした部位の回復には半年ほどかかりますが、ほとんどが日常生活に支障がなくなります。