鈴木ほねつぎ/鈴木整体研究所

スズキ・カイロプラクティック

愛知県名古屋市西区城西3−21−17 離屋会館1階

受付時間(予約優先):午前9時~12時30分、午後3時~6時30分
休診:日曜日(全日)、木曜日・祝日の午後

お気軽にお問合せください

052-522-7472

平成16年(2004年)年賀状、季節葉書

新年・温光・静穏 平成十六年 元旦

静岡県舘山寺夕景

日々に運動は
平成16年1月 No.60

運動について尋ねられることがあります。その方面の専門家ではありませんが、次のように考えています。一人一人は年齢、体力、経験など違いますので、どの程度の運動が適当か、時間や強さは決められません。一つの目安として、次に行うときまでに前回の運動の疲れが残っているかどうかで判断してはいかがでしょうか。

 お腹に赤ちゃんのいる方に
平成16年3月 No.61

少子化が問題になっています。多々の社会的な変化からでしょうが、それでも子供は「宝」です。妊娠は病気ではありませんが、妊婦には腰痛、背部痛、下肢の突っ張りなどの症状が出やすくなります。カイロプラクティック治療は注意深く行えば安全に妊婦の方にも対応できます。骨格の歪みを少なくすれば、お母さんにも赤ちゃんにも効果があると思っております。

 新たな視点からのアプローチ
平成16年5月 No.62

カイロプラクティックは関節の機能(動きや強さ、痛みなど)の回復を図ります。その関節に付着する筋肉の腱や靭帯の状態を細かく調べていくことにより、今まで分からなかったことが徐々に理解できるようになりました。ぼちぼちですが、歩いていこうと思っています。

 暑い夏、体調にお気を付け下さい。
平成16年7月 No.63

今年は梅雨明け前から真夏日、熱帯夜が続き、寝苦しい日が続いています。8月13日からはアテネオリンピックが開催されますが、ギリシャとは時差が6時間あるようで(夏時間ならば)、日本選手の活躍をテレビで応援するのは深夜になりそうです。寝不足から体調を崩すことのないようくれぐれもご注意を。

日本の将来に期待しています。
平成16年9月 No.64

アテネオリンピックの日本選手の活躍には胸躍りました。「今までと違うな」と思ったことが選手のコメントにありました。それは目標を決め、綿密な計画を立て、実行してきている自信です。一方自然の猛威(台風や地震)にも驚いています。日本は変わりつつあるという実感に、不安と期待が入りまじっています。

普段から体のケアを。
平成16年11月 No.65

今年は自然災害の猛威に驚く日々が続きました。災害に遇われた方には早く平穏な日常が返ってきますことを望んでいます。カイロプラクティック治療においては、症状の現れていない段階での定期的なチェックにより、事前に問題を解決します。災害に備えるのと同じように、体の疲れにもお気を付け下さい。