鈴木ほねつぎ/鈴木整体研究所

スズキ・カイロプラクティック

愛知県名古屋市西区城西3−21−17 離屋会館1階

受付時間(予約優先):午前9時~12時30分、午後3時~6時30分
休診:日曜日(全日)、木曜日・祝日の午後

お気軽にお問合せください

052-522-7472

平成17年(2005年)年賀状、季節葉書

新年・前進・期待 平成十七年 元旦

知多半島師崎にて

 少し伸ばしましょう。
平成17年1月 No.66

昨年は暮れになっても津波災害の報に驚き、悲しい気分になっていました。先日成人式に出席する機会があり、若人達の晴れやかな姿や輝いた表情に接し、縮んだ気持ちが少し柔らかくなりました。次は体も心も少し伸ばしてみようと思います。

動き始めた21世紀

平成17年3月 No.67

2月17日に中部国際空港(セントレア)が開港し、3月25日からは「愛、地球博」が開催されます。やっと21世紀が動き始めた感を持ち、大きな自然と時の流れの中で生かされている人間の役割を思います。そしてこの新たな時代にカイロプラクティックは何を目指すかを模索していきたいと考えています。

 プロ野球交流戦が始まって
平成17年5月 No.68

日本のプロ野球初のセ・パ両リーグ交流戦が始まりました。パ・リーグ各球団に対して、我が中日ドラゴンズの活躍が期待されます。多彩な選手、チームとの戦いの中で「野球道」を極めていって欲しいものです。私も多くの経験を積み「カイロプラクティック道」を歩んで行きたいと思っています。

心身は自然
平成17年7月 No.69

愛・地球博(愛知万博)の入場者数が1000万人を越えました。世界中の多様な文化と最新の科学技術の発達に触れて、皆楽しんでいるようです。文明の便利さは、時に心身の退化をもたらすことがあります。便利さを享受しつつも、体を動かし五感を使うよう心掛けたいものです。やはり人間は「自然」ですから。

ちょっと前向きに
平成17年9月 No.70

毎日ビックリするような報道が各地から伝えられ、心が痛みます。また日々の生活でもいろいろな悩みが起こってきます。そのようなストレスは体にも影響がありますが、避けることはできません。チョット「よし、やってやろう」という気持ちになると、以外にうまく行くようです。体と共に心のケアーを大切に。

腰痛、永遠の課題です
平成17年11月 No.71

昨日テレビ番組で「ギックリ腰」特集を見ました。現代医学ではなかなか原因が特定できないようです。カイロプラクティックでも、腰痛は大きな課題ですが、腰の筋肉のみではなく骨盤や下肢の状態も把握し、痛みの軽減とともに予防にも効果があると思います。チョット得意な分野です。