鈴木ほねつぎ/鈴木整体研究所

スズキ・カイロプラクティック

愛知県名古屋市西区城西3−21−17 離屋会館1階

受付時間(予約優先):午前9時~12時30分、午後3時~6時30分
休診:日曜日(全日)、木曜日・祝日の午後

お気軽にお問合せください

052-522-7472

平成07年(1995年)年賀状、季節葉書

新年・清輝・決意 平成七年 元旦

ハミルトン島の日の出

体の構造上の異常に有効です
平成07年1月 No.6

カイロプラクティックは筋骨格系の構造上の異常に起因する腰痛、偏頭痛、頚部痛、頚肩腕障害、背部痛、四肢の機能障害などに有効性を示しています。
また、カイロプラクティックは人の身体のバランスを取るため、活動力を高める作用も考えられています。

バランスをとって安定性を保持
平成07年3月 No.7

カイロプラクティック療法は身体の構造上のバランスを取ることが臨床的にわかっています。正常な関節の位置は、静止状態(立っていたり、座っていたり)の安定性に深くかかわっています。しっかりとした関節は筋肉が働かなくとも、その位置を保持することができます。これにより体のエネルギーの無駄な損失を少なくすることができます。

関節からの情報は脳に伝達
平成07年5月 No.8

カイロプラクティック療法は主に脊柱の関節の機能を回復します。関節には動きや位置をキャッチする感覚神経があります。その感覚神経からの情報は脊髄を通して脳に伝達されます。脊柱の関節の機能が損なわれると、異常な情報が脳に送られ、身体のバランスが崩れる事になり、処々の筋肉の過度の緊張を起こす事になります。

カイロプラクティック100年祭
平成07年7月 No.9

今年はD.D.パーマーが1895年にカイロプラクティックを米国で発表してから丁度100年になります。7月始めに首都ワシントンで、9月にはアイオワ州ダヴェンポートで記念の式典が行われます。カイロプラクティックというすばらしい療法を通じて皆様の健康に貢献できるよう、決意を新たにしています。

関節の動きと筋肉の働き
平成07年9月 No.10

カイロプラクティックは体の関節の動き・機能を重視します。筋肉は骨についていますが、関節の動きが損なわれていると、無理に働く事になります。アジャストメントにより関節の動きが正常になると、筋肉は本来の働きを取り戻し、また疲労からの回復が早くなります。その結果、体全体の活力が高まります。

記念の年、決意も新たに
平成07年11月 No.11

本年はカイロプラクティック生誕から100年目になります。9月12日から17日まで、発祥の地、アイオワ州ダヴェンポートでの祝賀記念行事に参加しました。カイロプラクティックを学んだパーマー大学を久し振りに訪れ、懐かしさを感じると共にこれからの精進を誓いました。