鈴木ほねつぎ/鈴木整体研究所

スズキ・カイロプラクティック

愛知県名古屋市西区城西3−21−17 離屋会館1階

受付時間(予約優先):午前9時~12時30分、午後3時~6時30分
休診:日曜日(全日)、木曜日・祝日の午後

お気軽にお問合せください

052-522-7472

日本カイロプラクティック徒手医学会(JSCC)

第10回学術大会

テーマ:「ケアの本質 −徒手医学からのアプローチ−」
大会長:櫻井 京
期日:平成20年(2008年)10月12日(日)、13日(月・祝)
会場:日本赤十字社ビル

講演、ワークショップなどの内容

基調講演
「物語の医療学 –NBMEBM−」
斉藤清二(富山大学保健管理センター長・教授)

特別講演
「食・栄養とストレス制御」
武田英二(徳島大学大学院ヘルスバイオサイエンス研究部教授)

ワークショップ 1
「痛みのケアを考える」
守屋 徹(守屋カイロプラクティックオフィス院長)

ワークショップ 2
「腰痛と生活動作との関連」
馬場信年(カイロプラクティックオフィスすこやか院長)

一般講演
1 「徒手矯正技法による血糖値へのアプローチ」
石田昭治(石田カイロプラクティックオフィス)

2 「健常者と非特異的腰痛症並びに背部痛症者における脊柱変位像の統計的分析」
吉野和廣(桜カイロプラクティックオフィス袋井)

3 「カイロプラクティックと歯科の統合治療で改善した下肢痛患者の1症例」
鈴木明弘(アキヒロカイロプラクティックオフィス)

4 「仙腸関節不安定性における圧迫法」
辻本善光(国際カイロプラクティックカレッジ)

5 「短下肢測定器の試作とイメージングによる脚長差の変化」
佐々木篤(木更津工業高専専攻科)、大藤晃義(木更津工業高専)、大場弘(Dr.オオバカイロプラクティック)、野田直子(新横浜歯科医院)、黒田孝春・黄野銀介・金綱正司(木更津工業高専)

6 「モーションキャプチャを用いた脊柱回旋動態の計測」
吉岡一貴(よしおかカイロプラクティック)、三宅美博(東京工業大学大学院)、大藤晃義(木更津工業高等専門学校)、沢邊賢司(東京工業大学大学院)

7 「仰臥位での背部刺激がSLRに関わる影響」
佐藤憲三(中川カイロプラクティックオフィス)

ポスター発表
1 「頸椎および腰椎の前方回旋変位の鑑別法と治療法」
阿知波正人(カイロプラクティック快晴堂)

2 「カイロプラクティック施術前後における脊柱の解剖学的位置関係の評価」
小倉毅(日本カイロプラクティックドクター専門学院仙台校)、山口慶一郎(仙台厚生病院先端画像医学センター)、田代学・伊藤正敏(東北大学サイクロトロン核医学研究部)

3 「肩関節障害における上腕二頭筋への対処法」
鈴木喜博(スズキ・カイロプラクティックオフィス)

4 「カイロプラクティック全体論についての考察」
高橋克典(高橋カイロプラクティック全尽堂)

5 「腰痛と生活動作との関連」
馬場信年(カイロプラクティックすこやか)

注:所属は学術大会開催当時のものです。

JSCC(日本カイロプラクティック徒手医学会)学術大会一覧のページへ戻ります。