鈴木ほねつぎ/鈴木整体研究所

スズキ・カイロプラクティック

愛知県名古屋市西区城西3−21−17 離屋会館1階

受付時間(予約優先):午前9時~12時30分、午後3時~6時30分
休診:日曜日(全日)、木曜日・祝日の午後

お気軽にお問合せください

052-522-7472

日本カイロプラクティック徒手医学会(JSCC)

ワークショップ「下肢の安定性と運動機能性」講義

ワークショップ「下肢の安定性と運動機能性」実技

第18回学術大会

テーマ:ロコモティブ・シンドロームにおけるカイロプラクティックの役割
大会長:阿知波正人
期日:平成28年(2016年)10月15日(土)、16日(月)
会場:ウインクあいち(名古屋駅前) メイン会場902会議室

講演、ワークショップなどの内容

基調講演
「膝関節障害に対するカイロプラクティック検査と治療」
日本カイロプラクティック徒手医学会会長 中川貴雄DC

コントラインディケーション講座
「症候からの鑑別の見立て」
フィニッシュカイロ能身研究所所長 荒木寛志

ワークショップ
「下肢の安定性と運動機能性」
スズキ・カイロプラクティック院長 鈴木喜博DC

「椎間孔テクニック(後編)」〜椎間孔内神経根障害に対する手技アプローチ〜
伊藤カイロプラクティックオフィス院長 伊藤彰洋DC

「ロコモにみられるトリガーポイントの臨床」
ホリスティックヘルス大谷治療室院長 大谷素明DC

「ニューロファンクショナル・コンディショニング」
−マークスボードを使用した機能神経学アプローチ法−
マークスボディデザイン代表 江口典秀

「仙腸関節の臨床」
よしおかカイロプラクティック研究所所長 吉岡一貴

「カンに頼らない仙腸関節の変位判定」
桜カイロプラクティック院長 吉野和廣 医学博士

一般講演
1 「股関節マイクロ牽引が大腿筋膜張筋の即時筋力に及ぼす影響」
中川達雄(宝塚医療大学保健医療学部柔道整復学科)

2 「脳出血に対する運動療法の一症例」
田中健太(クオリア カイロプラクティック オフィス)

3 「顔面神経麻痺の考察」
高橋克典(カイロプラクティック全尽堂)

4 「小児性チックの改善例」
門川英樹(和カイロプラクティック)

5 「顎関節運動に対する腰部からのアプローチ」
上野公資(ま心接骨院)

6 「遠赤外線デュアルプローブサーモグラフィを用いた脊椎サブラクセーションのブレイクシステムに対しての考察」
前村竜治(パラ カイロプラクティック)

7 「症例報告 脊髄小脳変性症の一症例」
石原朋英(けいらく堂)

8 「腰椎に対するカイロプラクティックアプローチの1症例」
伊藤史人(いとうカイロプラクティック)

9 「DRT(ダブルハンド・リコイル・テクニック)の有効性についての検証」
宮坂仁(木場カイロプラクティック)

10 「高齢者の変形性膝関節症に対するアプローチ Joint by Joint apprpachを用いた一症例について」
柳永善(First徒手医療研究所)

注:所属は学術大会開催当時のものです。

(掲載日:平成28年11月8日)

JSCC(日本カイロプラクティック徒手医学会)学術大会一覧のページへ戻ります。