鈴木ほねつぎ/鈴木整体研究所

スズキ・カイロプラクティック

愛知県名古屋市西区城西3−21−17 離屋会館1階

受付時間(予約優先):午前9時~12時30分、午後3時~6時30分
休診:日曜日(全日)、木曜日・祝日の午後

お気軽にお問合せください

052-522-7472

日本カイロプラクティック徒手医学会(JSCC)

第03回学術大会

大会長:須藤清次
期日:平成13年(2001年)8月25日(土)、26日(日)
会場:きゅりあん(品川区立総合区民会館)

講演、ワークショップなどの内容

特別講演
「進化からみた運動器系における人類の特徴について」
井出吉信・橋本正次(東京歯科大学)

特別講演
「腰痛疾患診断と治療、最近の流れ」
大井淑雄(北京医科大学・中国医科大学客員教授、板室温泉病院理事長)

 一般講演
1 「特発性側彎症の改善症例」
秋武英治(秋武徒手治療所)

2 「頭蓋骨の歪みと短下肢形成の原因」
宮野博隆(宮野治療院)

3 「脳血管障害患者への徒手的アプローチ」
星野高宏(永生病院リハビリテーションセンター)

4 「これからのカイロプラクターの評価方法の考察」
金谷秀美(金谷整体研究所)

5 「人体の直立姿勢における足の位置および重心の基礎的検討」
大藤晃義・安藤広行・金網正司(木更津工業高等専門学校)

6 「下肢三頭筋の筋筋膜リリースと姿勢」
高松徹(西部整骨院)、西部浩史(塚口カイロプラクティックセンター)

7 「後縦靱帯骨化症に対する間接的アプローチの一例頚椎アライメントを指標として−」
鈴木明弘(アキヒロカイロプラクティックオフィス)

8 「腸骨のリスティングに関する一考察」
村上剛(南常盤接骨院)

9 「鎖骨回旋と肩甲骨・胸郭・体幹軸との関係」
山本尚司・石嶺友恵・星野高広(永生病院 リハビリテーションセンター)

受賞講演 「カイロプラクティックのためのCGを用いた人体背骨測定システムの開発」
和田勝・小林義和・白井健二(日本大学 工学部)

注:所属は学術大会開催当時のものです。

JSCC(日本カイロプラクティック徒手医学会)学術大会一覧のページへ戻ります。