鈴木ほねつぎ/鈴木整体研究所

スズキ・カイロプラクティック

愛知県名古屋市西区城西3−21−17 離屋会館1階

受付時間(予約優先):午前9時~12時30分、午後3時~6時30分
休診:日曜日(全日)、木曜日・祝日の午後

お気軽にお問合せください

052-522-7472

日本カイロプラクティック徒手医学会(JSCC)

第09回学術大会

テーマ:「歩行と運動 —カイロプラクティックにおける全体性と内在秩序—」
大会長:木村 功
期日:平成19年(2007年)9月8日(土)、9日(日)
会場:アクトシティ浜松・コングレスセンター4階

講演、ワークショップなどの内容

基調講演
「生命の『科学』と治療的介入」
河本英夫(東洋大学文学部哲学科教授)

特別講演 1
「腰痛の診断と治療 —McKenzie法の有用性—」
穴吹弘毅(三島中央病院整形外科部長)

特別講演 2
「常歩(なみあし)式身体動作上達法」
小田伸午(京都大学高等教育研究開発推進センター教授)

ワークショップ
「歩行に与える身体の特性って・・・」
小山田良治(スポーツマッサージ五体治療院代表)

一般講演
1 「体性求心性信号に対するカイロプラクティック手技の効果 —上部頚椎アジャストメントが体性感覚誘発電位に及ぼす影響—」
佐野和代(増田カイロプラクティックセンター)、藤居正嗣、伊藤佳代子

2 「固有感覚入力が及ぼす内分泌系への影響」
杉本栄武(スパイナルケア桜新町)、和田勝義・杉本愛作(ハプティカイロプラクティック)

3 「足関節への刺激による重心の変化とパフォーマンス向上効果について」
石田昭治(石田カイロプラクティックオフィス)

4 「健常者と非特異的腰痛症並びに背部痛症者における仙腸関節変位像の統計的分析」
吉野和廣(桜カイロプラクティックオフィス袋井)

5 「視運動性反応と頸椎リスティングとの関係」
荒木寛志(フィニッシュカイロプラクティック研究所)

6 「カイロプラクティックの介護予防への応用 —ブラインドスポットによる評価—」
野田直子(新横浜歯科医院)、大藤晃義(木更津工業高等専門学校)、西村晃(ニシムラカイロプラクティックオフィス)、黄野銀介・金綱正司(国立木更津工業高等専門学校)

7 「末梢血管観察装置を用いた評価(1)」
田中勝士・辻佐知子・松本裕文・吉田碧(田中整骨院)

8 「徒手療法後の自宅セルフケアについて —脊柱へのアプローチ—」
久々知修平(国際カイロプラクティックカレッジ)

9 「筋硬度計による評価」
樋渡勝吾(ステップカイロプラクティック)

10 「姿勢と不安感情との関連について 〜状態不安・特性不安からみた視性変化の考察〜」
伊澤勝典(イザワカイロプラクティック璃楽院)

11 「カイロプラクティック療法が体性神経及び自律神経系に及ぼす効果についての研究」
佐竹教之(さたけ整体治療院)、荒川恵史(カイロプラクティックリサーチセンター)、増田裕(増田カイロプラクティックセンター)、浜松ホトニクス株式会社

12 「糖尿病治療の症例報告 〜運動生理学的アプローチを中心に〜」
田中伸彦(田中カイロプラクティック徒手医学研究所)

ポスター発表
1 「膀胱内圧上昇に起因すると思われる腰痛の1症例」
東好孝(東カイロプラクティックオフィス)

2 「腸腰筋(大腰筋、腸骨筋)の臨床的重要性」
鈴木喜博(スズキ・カイロプラクティック)

3 「正常歩行の考察」
永倉豊・山縣俊之・斎藤拓朗・辻本善光(国際カイロプラクティックカレッジ)

4 「スペシィフィックカイロプラクティック概念からみたWPW症候群(心室早期興奮症候群・副伝導路症候群)と疑われる症例の上部頸椎アジャストメントによる改善に関する考察」
林征由葵・林アヤ子・林和幸・塚原雪絵(コーリンカイロプラクティックオフィス)

5 「日本人のためのウォーキングメソッドの紹介」
山本尚司(永生クリニック)

注:所属は学術大会開催当時のものです。

JSCC(日本カイロプラクティック徒手医学会)学術大会一覧のページへ戻ります。