鈴木ほねつぎ/鈴木整体研究所

スズキ・カイロプラクティック

愛知県名古屋市西区城西3−21−17 離屋会館1階

受付時間(予約優先):午前9時~12時30分、午後3時~6時30分
休診:日曜日(全日)、木曜日・祝日の午後

お気軽にお問合せください

052-522-7472

日本カイロプラクティック徒手医学会(JSCC)

第11回学術大会

テーマ:「ココロと身体」
大会長:山本尚司
期日:平成21年(2009年)10月11日(日)、12日(月・祝)
会場:東京ビッグサイト 会議棟6階会議室605〜608号室

講演、ワークショップなどの内容

基調講演

Spine Dynamic理論による慢性疼痛疾患治療の実際 〜レ線画像から診る心身機能評価と治療の実際〜」
脇元幸一(医療法人SEISEN 清泉クリニック整形外科 スポーツ医学センター 専務理事兼施設長)

特別講演
「身体に働きかけると、セロトニン神経が活性化される」
有田秀穂(東邦大学医学部統合生理学 教授)

ワークショップ Ⅰ
「いのちの技術〜場の治療〜 身体呼吸療法から見えてくる世界」
本多直人(NPO法人 場の研究所理事・研究員、仙台徒手医学療法室代表)

ワークショップ Ⅱ
「科学的と言う前にせめて論理的であろう」
甲野善紀(松聲館主宰)

ワークショップ Ⅲ
「大自然における“こころ”と“身体”の解決を考える」
中村昭二(東京歯科大学 客員准教授、医療法人エヌアール 日本生体咬合研究所所長)

一般講演
1 「書字姿勢と書字質に関する研究」
伊澤勝典(璃楽院)、廣瀬裕之(武蔵野大学文学部)、橋本修左・武藤慧・妹尾佳奈(武蔵野大学人間関係学部)

2 「加速度センサを用いたナンバ歩きの評価」
大藤晃義(サレジオ工業高等専門学校)、黒田孝春・黄野銀介・歸山智治・志保澤幸広(木更津工業高等専門学校)

3 「膝蓋腱反射の逆転現象について」
荒木寛志(フィニッシュカイロプラクティック研究所)

4 「徒手療法による環境アレルギーとイップスへのアプローチ」
石田昭治(石田カイロプラクティックオフィス)

5 「左並びに右利き足被験者における仙腸関節の変位像—筋骨格系疾患の発生機序を考えて(第三報)」
吉野和廣・吉野和織(桜カイロプラクティック

6 「カイロプラクティックにおける科学的研究の不確実性に対する考察」
木村功(木村整骨療法研究室・和田整形外科外科医院)

7 「生化学的アプローチによる毛細血管変化〜認知行動の変容による改善症例と悪習慣による悪化例〜」
田中勝士(田中整骨院)

8 「効果的な内側広筋強化法の研究」
久々知修平(国際カイロプラクティックカレッジ)

9 「ぶれない体 ぶれない心 揺るがない私 《大脳半球の固有運動と心身症状》
奥山輝規(奥山カイロプラクティックセンター)

ポスター発表
1 「人体からのミリ波測定による神経活動の分析」
安藤澄雄(ACCカイロオフィス)

2 「習癖改善を目的とした行動科学的アプローチに基づいた調査表」
稲葉政徳(京都医健専門学校理学療法科、畿央大学大学院健康科学研究科在籍)、小玉俊彦(コダマカイロプラクティックセンター)、東山明子(畿央大学大学院健康科学研究科)

3 「側湾症に対し膜構造論を基に治療を行った1症例」
大野悟(大野カイロプラクティック研究所)

4 「肩関節後面の筋への対処法」
鈴木喜博(スズキ・カイロプラクティック)

5 「胸郭出口症候群と膜系の相関についての考察」
高橋克典(高橋カイロプラクティック全尽堂)

6 「施術者の心構えと患者の満足度」
藤原正行・茶木雅史・徳山富江・辻本善光(国際カイロプラクティックカレッジ)

注:所属は学術大会開催当時のものです。

JSCC(日本カイロプラクティック徒手医学会)学術大会一覧のページへ戻ります。